ミュージシャン

デニス・ダヴィドフ ― アコーディオン、美術監督

デニスはロシアのトリヤッチ音楽学校の卒業生で、これまでに数多くの名高い大会に出場しています。賞を獲得した大会は、ロシア・サンクトペテルブルグで行われたミュージックランド国際大会や、ロシア・カザンで行われたユーモアアンドミュージックの祭典等がありますが、2016年にブルガリア・ソゾポルで行われたムージテ音楽とダンスの国際祭典では、グランプリを受賞しています。また、前CCUSAの奨学生でもあります。2012年より上海に在住し、タンゴ、ジャズ、ボサノバの演奏者として活躍するほか、リチャード・ガリアーノ、フランク・マロッコ、アスター・ピアッツォラ等の音楽を演奏しています。

 

 

 

イェンス・ペーテル・ヨンゲピア ― ピアノ

 イェンスはノルウェイ音楽学院にて学士号と修士号を取得し、ノルウェイ、アイスランド、その他ヨーロッパの国々でコンサートを行ってきました。また、ノルウェイ政府から様々な奨学金を受け取って活動しています。これまでに何度も、国営放送でソロもしくはグループのピアニストとして生演奏を行う経験も積んできました。彼はまた、ミニマルミュージックの代表であるオスロの音楽祭典、ハイパーフォークスの共同設立者であり演奏者です。現在は上海にて演奏と教授に励んでいます。

 

 

 

 

ラエル・ソリス・マイ ― バイオリン

ラエルは、ロシア・エカテリンブルグのムソルグスキー音楽学校を卒業後、ルーマニア・クルジュナポカのゲオルゲ・ディマ音楽学校で修士号を取得しました。演奏家としてのキャリアを積む中で、メキシコやルーマニアの政府のみならず、昔バイオリンの修行を積んだアメリカの諸団体より奨学金を獲得しています。また、音楽と文化に関して講演をしたり、多数の記事も書いています。現在は上海に在住し、活動的に音楽を教授し演奏しています。

 

 

 

 

 

共同演奏者

オスカー・エージャー ― ピアノ

オスカーは、ザ・ガーデルトリオが始動した当初から共演しています。ニューヨークにある世界の名門ジュリアード音楽院で修士号を取得しており、ドイツのハノーバー音楽学校で学士号を修めています。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの主要なコンサート会場において演奏を行ってきました。上海フィルハーモニーを始め、上海シンフォニーオーケストラやその他のオーケストラと共にヨーロッパで演奏も行いました。また、2006年にリリースしたデビューアルバムは、多くの称賛を浴びました。彼は、ジュリアードピアノ大会、クリーブランドピアノ大会、ドイツのベートーベン大会を含む多くの国際大会の受賞者です。映画作曲家でもあり、多くの受賞作品の音楽を手掛けています。

微信  wechat

click to enlarge


Share buttons

The Gardel Trio

All rights reserved ®